Event is FINISHED

【応募多数のため、増枠決定!】南海沿線アトツギソン

Description

\応募多数のため、増枠決定!/


     34歳未満/南大阪・和歌山アトツギ限定!
 家業で始める新規事業アイデアを競う3日間耐久レース

     南海沿線アトツギソン

家業で熱狂したいアトツギはナンバに集合!


<アトツギソンとは?>
親が事業や商売を営む34歳未満のアトツギが、家業の経営資源を活用した新規事業を考えるアイデアソン(集まったメンバーで協力してアイデアを作り上げるイベント)です。
初日に選ばれたアイデアをベースに、同じ世代の「家業を継ぐかもしれない」若者同士でチームを結成。持参してもらうのは、ノートPCと野心と情熱と、家業への愛着のみ。家業の可能性を「拓いていく」ことを目的にした熱気あふれるイベントです。


<なぜ南海電鉄がアトツギソンを?>
「南海沿線アトツギソン」は、南海沿線に活気ある企業やワクワクする仕事が増えることで、そこで働く人やくらす人が増えていくことをめざした取組みです。
これを皮切りに、南海電鉄では、より多くの沿線企業が元気であり続け、新しい事業にチャレンジすることを応援する「沿線企業イノベーション支援」を始動します。


◀過去のイベントの様子はこちら▶
https://next-innovation.go.jp/renovator/presspost/atotugithon20180223/


<開催概要>
【 日 時 】2019年8月30日(金)~ 9月1日(日)
    DAY1:19:00~22:00(受付:18:30~)
    DAY2:9:00~22:00
    DAY3:9:00~20:30

【 会 場 】 DAY1・DAY2 南海電鉄本社 会議室
(南海なんば第1ビル/大阪市浪速区敷津東2-1-41)
http://www.nankai.co.jp/company/gaiyou.html
※DAY3は、 なんばスカイオ7階ホール で公開プレゼンテーション!
(なんばスカイオコンベンションホール /大阪府大阪市中央区難波5丁目1-60)
https://www.nambaskyo-convention.com/access.html

【参加条件】
34歳未満であること
親族の営む会社や商店の事業所が南海沿線(なんば以南の南大阪エリアと和歌山県全域)にあること
 ※ まだ家業を継ぐことを決めていない社会人や学生の方も対象に含みます。

【参 加 費】 7,000円(税込)
 ※DAY1,2の軽食、DAY3懇親会の飲食代含む
 ※宿泊を希望される方は、参加費とは別途5,000円(税抜)で会場付近の宿泊施設を利用可能です(2泊素泊まり。利用料は直接宿泊施設にお支払いいただきます。)。

【 定 員 】 30名 
 ※先着順、定員に達し次第締め切ります

【申込締切】 2019年8月16日(金) 23:55



<スケジュール>
※現時点でのスケジュールのイメージです。当日のプログラムによって変更の可能性がございます。

DAY1 チーム結成 @南海電鉄本社・会議室

金曜の夜に集合。考えてきたビジネスアイデアを各自発表。
投票制で3名以上のチームを結成します。

18:30 受付開始
19:00 懇親会(※軽食を事務局がご用意します)
19:30 ファシリテーター挨拶&アイスブレイク
20:10 自己紹介(家業の紹介)
21:00 話し合いと投票
21:30 チームビルディング
22:00 1日目終了&帰宅


DAY2 ビジネスプランを開発 @南海電鉄本社・会議室

各チームで自由にビジネスアイデアをブラッシュアップ。
途中、アトツギベンチャー経営者がコーチとして参加します。

9:00 開場
10:00 2日目オリエンテーション
14:00 コーチング
18:30 夕食(※軽食を事務局がご用意します)
22:00 2日目終了&帰宅


DAY3 一般観覧者の前でプレゼン! @なんばスカイオ7階ホール

チームで練り上げたプランを100人以上の観客の前で披露。
著名な起業家、アトツギベンチャー経営者などが審査員となって最優秀チームを決定。

9:00 開場
14:30 プレゼン前のテックチェック
16:00 各チームによる最終発表
18:30 審査発表
19:00 懇親会
20:30 3日目終了&解散


////////////////////////////////////
応援大歓迎
9/1(日) 16:00~
最終発表 一般観覧者大募集!@なんばスカイオ7Fホール
お申込・詳細はこちら ➡ https://atotugithon-audience.peatix.com
////////////////////////////////////

<副賞・参加特典>
最優秀チームには、副賞として、南海電鉄の車両内のポスターなどの特別枠をプレゼント!
そのほか協賛企業・団体等から副賞や参加特典あり。
(決定次第アップデートしていきます)


<登壇者紹介>

【ファシリテータ】


関西大学梅田キャンパス スタートアップ支援マネージャー

STARTUP CAFE OSAKA コーディネーター
財前 英司 氏
http://startupcafe-ku.osaka/




【審査員】

株式会社大都 代表取締役 山田 岳人 氏

https://www.daitotools.com/


1969年11月生まれ。石川県出身。大学卒業後、リクルートに入社。6年間の人材採用の営業を経て、妻の父親が経営する1937年創業の総合金物工具商社、大都に入社。2002年にEC事業を立ち上げる。2011年、代表取締役に就任。2014年、リアル店舗「DIY FACTORY OSAKA」をオープン。(社)日本DIY協会が認定する「DIYアドバイザー」の資格を持つ。


株式会社マクアケ 代表取締役社長 中山亮太郎 氏
https://www.makuake.co.jp/

2013年に株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングを設立。同年「Makuake(マクアケ)」をリリース。その後、本田圭佑、市川海老蔵からの出資サポートを経て、2017年に株式会社マクアケに社名変更。 大企業、中小企業、スタートアップ、個人チームなど、規模を問わず新しい製品やお店やコンテンツなどが日本一マーケットデビューするネットサービスに成長。Makuake利用企業の中に日本中のアトツギベンチャーが多いこともあり、アトツギベンチャーの活性が日本経済において極めて重要だとあらためて感じたことから、一般社団法人ベンチャー型事業承継に理事として参画。

一般社団法人ベンチャー型事業承継 代表理事
株式会社千年治商店 代表取締役
大阪イノベーションハブ チーフプロデューサー
山野 千枝 氏
https://take-over.jp/





【コーチ】

堀田カーペット株式会社 代表取締役社長 堀田将矢 氏
http://hdc.co.jp/


北海道大学経済学部卒業。2002年トヨタ自動車株式会社入社。2008年堀田カーペット株式会社入社。2017年2月3代目代表取締役社長就任。
2016年にウールラグブランド「COURT」を立ち上げ、全国の家具店に販路を拡大。自邸「カーペットの家」を2015年に竣工し、自らカーペットの暮らしを体感し、暮らしのショールームとして、カーペットの啓蒙活動を続けている。




平和酒造株式会社 代表取締役社長 山本典正 氏
http://www.heiwashuzou.co.jp/


1978年生まれ、和歌山県出身。東京のベンチャー企業を経て、2004年に平和酒造へ入社。それまでの廉価な大量消費のためのお酒ではなく、日々の人生に豊かな彩りを添えられるお酒を届けたいとの想いから「紀土」「鶴梅」を立ち上げ。近年ではクラフトビール「平和クラフト」の発売も開始。
和歌山の柔らかできれいな水を活かした「紀土」「平和クラフト」は、お酒が苦手という方にもお酒の魅力を知ってもらいたいという、強い願いを込めている。また、斜陽産業と言われる酒造業界において新風をふかせるべく、若い蔵人の育成にも力を注いでいる。酒造りへの情熱を胸に秘めた平均年齢30歳の若い醸造家達とともに、伝統と革新をもって酒造りを行う一方、日本酒の魅力を伝える活動を行う。


株式会社スマレジ 代表取締役 山本 博士 氏
https://corp.smaregi.jp/

2003年よりITエンジニアとして多数の業務システム開発に従事。これまで関与した開発は、金融・通信・物流・保険・製造・サービスなど多岐に渡り、アプリコンテスト審査員や書籍執筆なども経験。
複数の業種をまたいだ業務知識を持ち、過去の経験を裏付けつつも既成概念にとらわれない斬新なアイディア立案を得意とする。2011年 株式会社プラグラム代表に就任後、過去ドラッグストア向けPOSシステムを開発した経験を元に、クラウド型POSレジサービス「スマレジ」を立ち上げる。




<審査基準>
①新規性、独自性
 (今までにないイノベーションを起こせているか)
②実現性
 (実現可能性の根拠はあるのか)
③市場性
 (本当に需要はあるのか、競合他社とどう差別化するのか)
④収益性
 (ビジネスとして成り立つのか、またその根拠)
⑤家業の経営資源を活用できているか
(ソリューション、パートナーなど家業の資源を活用しているか)
⑥熱量・ストーリー
(なぜ、その事業はあなた達がやる必要があるのか、家業への想い)



【主 催】 南海電気鉄道株式会社
【共催】大阪府事業承継ネットワーク、一般社団法人ベンチャー型事業承継

【協賛】大阪信用金庫
【協力】大阪府、近畿経済産業局、株式会社関西みらい銀行、株式会社紀陽銀行、きのくに信用金庫、株式会社日本政策金融公庫 堺支店、堺市、公益財団法人堺市産業振興センター、株式会社さかい新事業創造センター、堺商工会議所、高石商工会議所、泉大津商工会議所、忠岡町商工会、岸和田市、岸和田商工会議所、貝塚商工会議所、熊取町商工会、泉佐野商工会議所、泉南市商工会、阪南市商工会、岬町商工会、和泉商工会議所、大阪狭山市商工会、富田林商工会、河内長野市商工会、和歌山商工会議所、橋本商工会議所、和歌山県商工会連合会、大阪府立大学(順不同)


<ご注意ください>
※本プログラムは、新しくチャレンジしたい若手アトツギのためのプログラムとなっております。アトツギ以外の方のご参加はお断りさせていただきます。
※本プログラムは、アトツギの当事者を対象としております。家業のある方であっても、コンサルタント、専門家の方のご参加を一律にお断りしております。趣旨をご理解の上、ご容赦賜りますようお願いいたします。

・重複申込みがないようお願いいたします。
・開始時刻に間に合うように、入場をお願いいたします。
・営業目的の方はお断り、退場していただく場合がございます
・欠席される場合は必ずイベント開始日の前日までにキャンセルのご連絡をしていただきますようお願いいたします。
・チケットをキャンセルする場合、チケットを重複して取得してしまった場合は、お申し込みしたイベントページにある「主催者へ連絡」ボタンよりイベント主催者へご連絡下さい。


///////////////////////////
最新情報はSNSで発信!
「アトツギU34」をfollowしてね♡
facebook:アトツギU34
Twitter:@atotugi_34
note:https://note.mu/atotugi_34
///////////////////////////


<お問合せ>
アトツギソン運営事務局
Email: event@take-over.jp  TEL 03-5577-3234



●●●参加するアトツギの顔ぶれ●●●

◆Kさん 28歳/男性
大阪府堺市の看板メーカーのアトツギ。自社のノウハウを活用して、新しいものづくりをしたい。


◆Iさん 26歳/女性
大阪府堺市在住。建築業の女性アトツギ。


◆Kさん 31歳/男性
家業は不動産業で、将来的に新規ビジネスを立ち上げたいが、現在はその内容を模索中。


◆Hさん 33歳/男性
岬町でヘルパーステーション、工務店、便利屋を経営。3部門、岬町をシナジーさせた新規事業開発を模索中。


◆Mさん 27歳/男性
家業は日本に唯一残るマイヤー毛布一貫製造工場を経営。日本の毛布を守るため、教員を辞め家業の道へ。


◆Yさん 20歳/男性
大学生。家業はリクライニングチェアのギアやテーブルの昇降の金具を製造。新製品開発を模索中。


◆Mさん 27歳/男性
家業は泉大津の毛布工場。毛布の名産地、泉大津を日本中に発信していきたい。


◆Kさん 27歳/男性
家業は美容室。シャッター通りになっている地元の活性化が目標。


◆Mさん 29歳/男性
家業は、自社で企画、生産、販売を一貫して行うアパレルの縫製工場を経営。


◆Sさん 22歳/男性
家業は、ニット糸の専門商社。


◆Kさん 25歳/女性
主に日中の鉄製品、機械部品の貿易。


◆Nさん 22歳/女性
大学生。工学部でバイオテクノロジーを学んでいる。家業は祖父の代から続く中古トラックの買取販売会社で、何か新しいことはできないかと模索中。


◆Kさん 26歳/男性
家業は金属塗装とキュービクルのトータルプロデュース(設計・板金・塗装・施工)を行っている。3年間のゼネコン勤めを経て、今年の4月より家業に入社。


◆Mさん 32歳/男性
和歌山市でタクシー会社を経営。 取巻く環境が激しく変化してきており、今後の事業展開に関して模索中。


◆Yさん 32歳/男性
和歌山で4代続く製炭業。紀州備長炭の製造販売が、現ビジネスの主軸。新しい切り口を前職の経験も活かしながら模索中。


◆Oさん 33歳/男性
家業はオーガニックナチュラルフーズの問屋を経営。本人は、現在修行中でIT企業に勤務。顧客や仕入れ先で課題を感じている。


◆Fさん 24歳/男性
家業はアナゴ・ウナギの卸売業。代表者は父。現在、自身は東京で働いている。家業を継ぐかどうかの決断はできていない。


◆Kさん 23歳/男性
和歌山でガソリンスタンド、中古車販売を経営。家業に入社したてだが、将来継いだ際に「何ができるか」を考えたい。


◆Iさん 32歳/男性
運送と倉庫の総合物流企業を家業は経営。物流の枠にとらわれず、地元を盛り上げるビジネスを模索中。


◆Kさん 25歳/男性
家業は、大阪で100年続く調理器具の小売業を経営。


◆Sさん 30歳/男性
家業は、化学品、水耕栽培向け肥料の輸入販売業。既存のビジネスに新しいアイディアを取り入れよりよくできるか模索中。


◆Mさん 32歳/男性
大阪市内のかばん屋が家業。仕入先が高齢化しており、かばん製作をしてくれる人や会社を探すのが課題。


◆Oさん 28歳/男性
60年以上の老舗切削工具のメーカー。業界が右肩下がりで、新事業の開拓が急務と考えている。


◆Tさん 29歳/男性
岸和田市を中心として展開しているアミューズメント・飲食事業。取り巻く業界の変化や厳しさを感じており、まだ家業に戻ってないが、将来的には継ぐことも視野に入れ、自身の経験や既存の資産を活かし新しい事業に取組むかを検討中。


◆Sさん 33歳/男性
大阪で介護福祉施設やスポーツ施設などを営むグループを経営。父が30年以上営んできたグループを今後の超高齢化社会に対応し、ビジネス展開をしていきたい。


◆Tさん 22歳/男性
大阪で約60年続く塗料販売の会社。現在その支店の福岡で日々頑張っている。


◆Yさん 31歳/男性
東大阪で企業様から発生する産業廃棄物の処理を主に建設業も営んでいる。


◆Mさん 18歳/女性
住吉区で450年以上続く味噌屋。最近はSNSアカウントの開設や、ネットショップの作成、またクレジットカードへの対応など、徐々にIT化を図っている。


◆Aさん 32歳/女性
大企業の下請けとし、システムの受託開発、運用、保守業務を行う。今までのノウハウを活かし、大企業の業績に左右されず自立した経営を行うため、自主製品の拡販が第一の課題


◆Kさん 31歳/女性
大阪堺で江戸時代の末期(慶応3年)から続く歴史ある刃物の工房。技術的に難しいこと、製造量に限界があるなどの理由で後継者がいないのが課題。後世に残したいという想いは強い。


◆Mさん 29歳/女性
泉南で母が電子機器製造組立工場を営んでいる。電気メーカーで3年勤務したのち、家業の工場で3代目として働き始め、時代に合った工場のかたちを探している。


◆Tさん 29歳/男性
堺市で福祉関係の家業。閉鎖的な福祉業界と免れない国際化に適応する為に、同じ世代の方と業種の垣根を越えてこの国の未来に貢献したいと考えている。



/////////////////////////////////////////////////////

申込が入り次第、アップデートしていきます!
/////////////////////////////////////////////////////

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#460855 2019-08-08 06:03:33
More updates
Aug 30 - Sep 1, 2019
[ Fri ] - [ Sun ]
7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
南海電気鉄道株式会社 本社
Tickets
アトツギソン参加申込み FULL
Venue Address
大阪府大阪市浪速区敷津東2丁目1−41 Japan
Organizer
アトツギベンチャー応援プロジェクト事務局
1,324 Followers

[PR] Recommended information